top of page

KD-C10

Product Features


■Heritage of the "Resonating Wood" Concept

The KD-FP10 inherits the fundamental structure of the full wood housing from its first model, the "KD-FP10," and is further developed to produce an all-encompassing sound across a wide range from lows to highs. Utilizing the full wood housing manufacturing techniques perfected with the FP10, the completely newly designed C10 wood housing achieves a significant weight reduction of approximately 100g. Transitioning from the open type of the FP10 to the closed type, the C10 offers increased sound isolation, allowing for more focused enjoyment of music.


■Large Diameter 53mm Driver Unit

Featuring a large diameter 53mm driver unit equipped with a powerful neodymium magnet, capable of generating substantial magnetic energy.


■Hybrid Full Wood Housing Using Two Types of Wood

By using two types of wood with different vibration coefficients, we have achieved an acoustical structure that naturally resonates the wood. Hard maple is used for the baffle surface where the unit is mounted, while black walnut is chosen for the exterior housing cup. The surface features a glossy, mirror-like polyester coating, as used in the FP10, enhancing the beautiful grain of the black walnut. The headband's moving parts are supported by stainless steel bearings, eliminating noise and distortion for smooth operation.


■Synthetic Leather Ear Pads Close to Human Skin

The ear pads, increased in surface area compared to those used in the FP10, optimize the setting of lateral pressure, making it possible to wear them comfortably for longer periods. As a result of pursuing a skin-friendly material, synthetic leather was chosen, which is lighter compared to regular leather.



製品概要


■Paulownia Wood Storage Case Included

The paulownia box, known for its humidity-controlling properties, has been traditionally used in Japan to store precious items. This storage case is included with the product to maintain the optimal condition of the headphones.



■木を響かせるコンセプトの継承

1stモデル 「KD-FP10」 の基本構造であるフルウッドハウジングを踏襲し、FP10よりさらに低域から高域までワイドレンジレンジにオールマイティな音を目指し開発されました。FP10により培ったフルウッドハウジング製造技術を駆使し、完全に新設計となったC10のウッドハウジングは約100gもの軽量化を達成。開放型であったFP10から密閉型へと変更されたC10はより高い遮音性を獲得しており、音楽により集中してお楽しみ頂けます。


■大口径53㎜ドライバユニット

強力な磁気エネルギーを持つネオジウムマグネットを採用した大口径53mmドライバユニット。


■2種類の木材を使用したハイブリットフルウッドハウジング

振動係数の異なる2種類の木材を使うことで、より自然に木を響かせるアコースティカルな構造となっています。ユニットが取り付けられるバッフル面にはハードメープルを採用。外観となるハウジングカップにはブラックウォルナットを採用しました。表面はFP10でも採用されたポリエステルコーティングの鏡面艶出し仕上げ。ブラックウォルナットの美しい木目を存分にご堪能頂けます。

ヘッドバンド可動部はステンレス製ベアリングにより支えられ、ノイズや歪みを排除し、滑らかに可動します。


■人間の肌に近い人口皮革製イヤーパッド

イヤーパッドはFP10に採用したものに比べ面積を増やしたことで、側圧の設定を最適化することが可能となりより長い時間の装着でも不快感が出難くなりました。肌触りを追求した結果、素材は人工皮革にたどり着きました。人工皮革は通常の革とくらべて軽量というメリットも得られます。


■桐箱製収納ケースを付属

湿度をコントロールする性質のある桐箱は、日本では古来より大切なものを保管する収納箱として活用されてきました。

bottom of page